HOME
医療法人郁芳会 青木診療所 外科・整形外科・肛門科・胃腸科・リハビリテーション科/〒660-0063 兵庫県尼崎市大庄北4丁目12-10 TEL.06-6417-5921 FAX.06-6417-5951
診療案内・科目紹介 主な検査内容と設備 よくあるご質問 交通アクセス お問い合わせ
よくあるご質問
ご覧になりたい項目をクリックしてください
Q 内視鏡検査は苦しい痛いと聞きますが
Q 乳癌検診はどのように行われますか
Q 肛門からの出血があるのですがどのような病気が考えられますか
Q 痔の治療はどのようにしますか
Q 内視鏡検査は苦しい痛いと聞きますが。
A 内視鏡検査時には鎮静剤を使用し、できるだけ楽に安全にできるように心がけております。
上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)は、鼻から挿入する細径経鼻内視鏡を使用しております。舌根部を通過しないため、内視鏡の挿入が楽に行えます。
▲このページのTOPへもどる
Q 乳癌検診はどのように行われますか  
A

まず視触診を行い超音波検査、マンモグラフィー検査を併用し診断します。
必要があれば細胞診検査(細い針で細胞を採取します)を行います。
早期に発見するために必要な検査をできるだけ迅速に行います。

▲このページのTOPへもどる
Q 肛門からの出血があるのですがどのような病気が考えられますか。
A きれいな赤い血がつく場合は痔(切れ痔やいぼ痔)が最も考えられます。
まず触診、肛門鏡による検査が必要です。場合よっては大腸検査が必要となります。
▲このページのTOPへもどる
Q 痔の治療はどのようにしますか。
A 軽症の痔であれば坐薬や排便、生活習慣のコントロールで改善することがほとんどです。出血が続く場合や、痔が肛門外に脱出している場合などは、注射(ジオン注)による硬化療法、輪ゴム結さつ法、手術による結さつ切除術などから治療法を選択します。
▲このページのTOPへもどる
Copyright (c) AOKI CLINIC. all right reserved. ホーム お問い合わせ トップ